野球肘

おはようございます。

先日の投稿で反響ありましたので少しでも患者様の耳に届けばと思い患者様に許可を頂き報告できる範囲で報告致します。

当時中学1年生 野球部投球時肘に痛みが出て来院。

緊急事態宣言明けの練習時の痛みでした。

小学校の時から痛みが出たり、出なかったりでした。

そんな中プレーしていました。

レントゲン及びctをお願いして、診断 骨折でした。

初期は、治療・下半身の使い方をメインで

後半からスローイングが始まり、徐々に強度・距離を上げていきました。

現在痛みなくプレーしています。

緊急事態宣言が明けて練習時間が増えることにより、身体に負担がかかります。

試合に出るために我慢している学生・そのままにしている選手はパフォーマンスは上がってきません。

しっかりと説明させて頂き、治療にあたらせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

きみしま接骨院 院長