当院の治療について

おはようございます。

4月ですので自己紹介です。

初めまして、院長の君島悠太(キミシマ ユウタ)です。

私は、神奈川県相模原市に生まれ、栃木県那須塩原市(旧塩原町)で育ちました。

学生時代は、野球・スキー・サッカーなど様々なスポーツをしていました。高校は東京の学校に行き寮生活をしながら野球をしていました。沢山のスポーツを経験する中で何度も怪我をしました。試合に出るために痛みを隠しながらプレーしていましたし、ひたすら練習・トレーニングをしていました。その結果パフォーマンスは下がりいい結果を出すことが出来ませんでいた。

そのような体験が、柔道整復師を目指すきっかけとなりました。

当院では、対処療法ではなく 毎日楽しく生活できるように・パフォーマンス向上できるように、患者様に寄り添った治療を考えております。
皆さまに安心して、受診していただけるよう、「わかりやすく、ていねいに」症状・治療方法や経過のご説明をさせていただきます。
きみしま接骨院でよくなったと言ってもらえるように、きみしま接骨院から世界に羽ばたける選手が生まれるように精一杯施術にあたらせて頂きます。一緒に元気になり・地域も元気になって頂けるよう頑張ります。
1人で悩まずに一緒に悩み解決していきましょう。
きみしま接骨院 院長 君島 悠太