トレーナー活動 ②

おはようございます。

前回の続きです。

次は、動作についてです。

身体が痛みなく動かせる選手でも、

動きをもっとよくしたい・この動きが弱い・どうすれば早く動けるなど悩みは様々です。

フィジカル・動作解析などを考えて

トレーニングや構えなどを指導していきます。

勿論、選手それぞれ筋肉量や骨格などもあるのでコミニケーションをとりながら行っていきます。

次回に続く

きみしま接骨院 院長