怪我の固定

今回は怪我の固定についてです。

怪我をして、固定を必ずすることがいいわけではありません。

エコー検査・診療・治療を行って必要であれば固定を行います。

固定期間が長いと関節拘縮を起こしますが、

しっかり固定をして痛みのない状態にしないと今後の日常生活やスポーツをする際に痛みが残ってしまいます。

痛みがない状態を作り、関節の動きを出すこと・痛みをなくすこと・今後怪我をしない状態を作ることやらなくてはいけないことは様々です。

勿論大会が間近で、試合に出たいと思う選手・テーピングを希望する選手など状態に応じて行いますのでお気軽にお伝えください。

 

きみしま接骨院

325-0026 栃木県那須塩原市上厚崎658-8 ハーモニースクエア上厚崎1-B

☎ 0287-61-4740