選手の減量について

最近、学生選手からの相談で食事制限をするか悩んでると言われました。

答えは多くの選手はお勧めしませんが、制限より食事に対する知識を得てほしいと思います。

一昔前は、3合飯が流行っていました。本当にそこまで白米が必要かという点です。

食事は何のためにするか…車のガソリンをイメージしてほしいと思います。ガソリンが入っていない車は走ることが出来ません。食事をしていない選手もそうです。動くことが出来ません。また、学生は体を作る為に多くの食事をとらなくてはいけません。骨を強く・筋肉・靭帯なども強固になっていきます。白米だけでいいわけではありません。

バランスのいい食事をしてほしいと思います。※この内容については後日書かせて頂きます。

暑い夏が続いております。体も疲弊していると思いますが、胃腸も疲弊しやすい時期です。消化吸収に時間のかかる食事ばかりしているとリカバリーに時間がかかります。

学生い選手の皆さんは、3合飯ではなくバランスのいい食事をとり、消化吸収について考えながら栄養・吸収について考えてほしいと思います。

院長はお腹をへこましていこうと思います。

きみしま接骨院 院長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。