交通事故に遭ったら

当院では、交通事故で悩んでいる患者様の施術も行っております。

もし事故に巻き込まれたら、被害者になったら加害者になってしまったらやらなくてはいけないことを書かせて頂きます。

①…事故に遭ったら「110番通報」事故に遭ったことを警察に連絡しましょう。

どんな事故でもトラブルを避ける為に警察を呼ぶべきです。

気が動転しているケースや嫌がるケースなど様々ですが警察を呼ぶのは義務です。
事故証明書がないと保険金の支払いが遅れたり、払われないケースもあります。

②…警察と別に事故現場を記憶・記録しておきましょう。

スマホがあるので写真を撮ったり・ドライブレコーダーのチェックもお忘れなく。

損害賠償請求で非常に大切になります。

  • 衝突部位・負傷部位・破損部位事故直後の周囲の確認
  • 信号や一時停止の有無、優先道路の確認
  • 担当警察署のメモ
  • 加害者の氏名・連絡先・自動車登録番号・任意保険・自賠責保険の会社名(担当も)

③…相手の情報を確認

  • 氏名
  • 住所
  • 年齢
  • 連絡先
  • 車のナンバー
  • 強制保険
  • 任意保険

加害者とのやり取りなど警察が来るまでの内容なども録音しているといいでしょう。

④…保険会社情報と連絡

身体の症状について連絡は入れましょう。数日後症状が出る方いるので慌てず連絡しましょう。

⑤…病院へ行きましょう。必ず病院での画像診断が必要になります。

症状が残っていて、辛いままの方は保険外者にその旨を伝えて接骨院を利用しましょう。

正直事故当初ここまで迅速に対応できるかわかりません。困ったらお気軽にお問い合わせください。

きみしま接骨院

悪天候

雪がすごいです。

患者様は足元の悪い来院となります。お気をつけてお越しください。

転倒や交通事故でお困りの方から連絡を頂くケースが多くあります。

転んで手をついてしまった。

スリップ事故を起こしてしまった。

後ろから玉突きでぶつけられたなどがあります。

その時はそこまで痛くなくても、後日痛みが強くなったりするケースが多々あります。

お困りの方はお気軽にお問い合わせください。

早期発見早期治療が一番大切です。

きみしま接骨院」

パーソナルトレーニングを行う理由

当院でパーソナルトレーニングを行っております。

この理由についてお話しさせて頂きます。

今の選手が怪我で苦しんでいる姿を沢山います。

沢山の意見も聞きます。

今の子供たちに一番足りないなと感じるのは身体能力です。

学校の体力テストの結果は過去最低の記録を出しています。

しかも、今は日曜祝日どちらかは家庭の日があり部活動が休みとなります。

ここで起こるチームの状況について考えると

練習日が少ない中勝つために選手は練習します。

指導者は練習メニューを考えます。

すると、技術的な練習に力が入ります。技術練習に力を注ぎます。

打つ・投げる・走るです。

野球は上手になっていき勝つことが出来るのでこれでいいと思ってしまいます。

細かい技術はあるが、身体能力が上がっておらず大きな怪我をしてしまったり、転んだ・ぶつけた・受け身がとれなかったなど簡単なことが大きな怪我につながることも沢山あります。

その為、選手の身体能力を上げる為にパーソナルトレーニングや体幹トレーニング柔軟性アップなど選手とコミュニケーションをとりながら行っております。

興味のある選手・これから成果を出したい選手・未来がしっかり見えてる選手どしどしお待ちしております。

きみしま接骨院

頭痛やめまい

最近 頭痛やめまいなどので来院される患者様が増えております。

年始明けに仕事がバタバタでPCと睨めっこで痛めてしまったり、気持ち悪かったり頭痛が出たり寝れなくななどの症状に悩んでいる方が増えてきています。

自律神経が乱れていて辛くなっている方もいます。

当院ではレーザーで施術しているケースや歪みに対してアプローチしているなど様々です。

辛いままにして日常生活を送るのは本当に辛いです。

しかし、あまり薬を服用したくないなど意見は様々です。

そこで、困っている患者様がいればお気軽にお問い合わせください。

きみしま接骨院

上腕二頭筋長頭腱炎

肩の痛みの一つに上腕二頭筋腱炎があります。

簡単には力こぶの筋肉です。

肩の前側に痛みが出ていて悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

症状

筋肉の間を通るのが、結節間溝と靭帯のからなるトンネルを通るのが二頭筋です。

野球の投球やテニス、バレー、オーバーハンドスポーツなどの選手が痛めるケースが多いいですし重労働や猫背の方などに大きく症状が出やすいです。

腕を上げたり、肘を曲げたりするときに、結節間溝で摩擦が起きて炎症を起こします。

荷物を持ち上げようとしたり、腕を上げたりするのに痛めたりします。

病態が進行すると、慢性化したり腱が断裂などを引き起こすことがあります。

早めの診断が必要です。

当院では…全身を見立てて施術をして症状改善するケースや筋緊張を和らげる手技療法を行ったり、微弱電流・高周波・超短波・レーザー・酸素など症状に合わせて症状を改善致します。

その後の運動療法として再発防止の、体の機能向上・使い方の改善・セルフストレッチ・チューブやボールエクササイズなども行います。

きみしま接骨院

身体の痛み

体の痛みはなぜ起こると思いますか?

答えは簡単です、体の痛みや不調はサインの1つです。

そのサインを見逃したり、見ないふりをしていると将来的に大きな症状として表に出てくることになります。

私自身そうでした、仕事を理由に・忙しさを理由に体の不調から目を背けていた時期があります。

お金があっても

やりがいは買えません

家族との時間も買えません

健康な身体も買うことは出来ません。

これは紛れもなく事実です。

あまり大きなサインになってしまったら、治すのに大きな時間がかかってしまいます。

だからこそ、不調があったら早めに対処していきましょ。

いつでもお気軽にお問い合わせください。

きみしま接骨院

この時期の悩み

2023年になり患者様の多gくの悩みを聞いています。

最近本当に多いいのが背中の急激な痛みを訴える患者様が多いいですね。

他にもむくみや冷え性の方が多いいです。

今すぐできる対応として、水分補給と塩分を控えめにしてみて下さい。

なぜ、こんな事を伝えるかと言いますと寒い冬は塩分過多になりやすいです。お鍋のスープを最後まで飲んだりしていませんか、身体が欲しているので仕方ありませんが塩分過多になると体の不調を及ぼしやすいです。

また、水分摂取量は低下傾向にあります。

飲みすぎると、夜起きてトイレに行く事が本当に辛いです。寒い中布団から起き上がるのが辛いです。そのせいで水分摂取量が低下して、塩分摂取量が増えて身体がむくみやすくなったり痛みが伴ったりするケースがあります。

勿論それだけではありません。

痛みや辛さで悩んでいる患者様お気軽にお問い合わせください。

きみしま接骨院」

パーソナルトレーニング

当院ではパーソナルトレーニングを実施しております。

土曜日の夜

日曜日・祝日に1時間時間をかけてトレーニングをしています。

選手の運動能力向上や・レベルアップ・競技復帰のリハビリなど様々です。

当院で行っている理由としましては、

成功体験を味わってほしい

少しでも将来の役に立てて欲しい

再度怪我をして辛い思いをしてほしくないなど様々です。

今現在部活動の活動時間も減っていて、選手のレベルアップ時間も減っている現状です。

そのことは理解した上で、今試合に出るチャンスがねむっています。

スポーツで人生を変えるチャンスがねむっています。

興味がありましたら連絡ください。

完全予約制にて対応しております。

きみしま接骨院

年始の練習

2023年もはじまり、

そろそろ年始一発目の練習が始まる選手は多いいのではないでしょうか?

その時の注意事項があります。

しっかりウオーミングアップ・可動域チェックを行ってから練習に移ってほしいと思います。

なぜかと言いますと、年末年始動かしてなかった身体を動かすと痛める可能性がかなり高いからです。

当院でも早速、捻りました。筋肉痛めましたなんて声を多々…

そうなってしまうと、2023年いいスタートが切れなくなってしまします。

怪我に強い選手なんかは、しっかりそこを理解できている選手が多いいです。

シーズンはまだ始まらない選手は、時間をかけるべきです。

もうすぐシーズンに入る選手は、時間をかけてアップをして徐々にレベルを上げていきましょう。

パーソナルトレーニングの依頼も多々受けております。

2023年のシーズンがいいものになるように頑張っていきましょう。

きみしま接骨院

ウオーミングアップ

選手の皆さんにウオーミングアップについて聞いてみると勿体ない選手が多かったので伝えさせていただきます。

目的 

パフォーマンス向上 

トレーニングの効率化 

外傷・疾病予防 (柔軟性の向上・神経伝達速度の向上)

※勿論競技や競技特性によって全然違います。

種類

パッシブ(受動的) 赤外線・超音波・温浴・マッサージなど プレクーリング

アクティブ  アクティブ(専門的)  主運動を分解した動作 AT領域

ランニングやストレッチだけではないです。ウオーミングアップにはここまで種類があります。

狙いと効果は何とは…?

体温上昇に寄って身体機能を高めること (パフォーマンスアップが大切です。)

良い動きを完成させるための大きな準備です。

最終到達点の正確性が高い運動、最高のパフォーマンスを上げる為の正確性を上げます。

筋出力はブレる (脳からの神経伝達でノイズが入る部分)

運動一回性の原理と運動制御 自由度を受け入れる 

難しい言葉もありますが、簡単にはパフォーマンス向上の為に・けが予防の為に動ける準備をすることです。その中には奥が深いほど考えられております。

アップの考えを少しでも変えて頂ければと思います。

きみしま接骨院 院長