椎間板ヘルニアについて

当院でも椎間板ヘルニアで苦しんでいる患者に少しでも伝わればと思います。

多くの患者様は、重い物を持ち上げたり、捻ったなどの契機となる事柄があります。

髄核という背骨のクッションの役割をしている柔らかい組織が脱出するのをヘルニアというのですが、まずは神経の束を包んでいる硬膜管の中心に向かって亀裂内を進み、その場合は腰痛を訴えます。

その後、後外側に移動し、片側の下肢痛、しびれ、筋力低下となります。

ヘルニアが脱出した時、ものすごく痛くて、休んでいると1週間ぐらいで症状が軽くなるのは、決してヘルニアが小さくなったからではなく、脱出する時に痛みの化学物質が同時に放出されるからで、時間と共にそれが減っていくので症状が軽くなるのです。

中途半端なヘルニアの出方よりも完全にちぎれて脱出すると、ヒトの身体はこれを自分の組織ではなく、異物として認識します。

そこで、マクロファージというものがヘルニア塊を貪食してくれます。そうすると、ヘルニアは小さくなり消失するものもあります。

MRIの画像だけ見て手術を薦められたらセカンドオピニオンをするのも一考です。つまり、ヘルニアの症状は、何もしなくても自然に良くなる人もいます。

手術が必要になる例

緊急に行うべきは中心に巨大なヘルニアが脱出し、おしっこ、排便などができなくなる膀胱直腸障害を伴う例です。

これは急がないと失禁などの後遺症を残す可能性があります。

他にも脚に力が入らない筋力低下です。重度な場合は手術が必要なケースがあります。

保存療法で粘っても残存症状のため、仕事に復帰できないなど社会的に適応がある場合です。

まとめ

椎間板ヘルニアで来院される患者様もいらっしゃいます。

大切なのは、身体・リスク・経過をしっかり考えることです。画像診断をしてすぐ手術ではなく今後のことをしっかり考えて話していければと思います。

お困りの方はお気軽にお問い合わせください。

きみしま接骨院 院長

腰椎分離症

腰椎分離症とは…腰の疲労骨折です。

腰椎分離症(ようついぶんりしょう)は、脊椎の一部である腰椎(脊椎の下から5つの椎骨で構成される部分)の中で一番下にある第5腰椎に好発する、椎弓(ついきゅう)と呼ばれる腰椎の後方部分が分離した状態です。

多くは骨が未発達な成長期の小学生~高校生(特に中学生頃)に、背中を反らすジャンプや腰の回旋(体をひねる動作)を繰り返し行うスポーツ、オーバートレーニングで腰椎の後方部分に亀裂が入って起こります。

野球、サッカー、バレーボール、バスケットボール、ラグビー、柔道など、身体の前後屈や腰のひねり、ジャンプからの着地といった特定方向への動作を繰り返すスポーツの過度な練習が原因となるケースが多いとされています。

また、まれに先天的に遺伝によって腰椎が弱く、スポーツと関係なく分離症を生じる場合もあります。

この年の選手は気を付けて

10〜15歳、特に13~14歳のジュニア期をピークに、男子の発症が圧倒的に多くなっています。
この年齢の方で腰の痛みが持続している選手は、腰椎分離症を念頭に入れる必要があります。

背中を後ろに反らせたり、腰をひねったりすると腰痛が強くなります(時には前かがみでも増強します)

安静にすると1ヶ月ほどで症状は落ち着いてきますが、癒合していない場合、将来的に腰椎椎間板ヘルニアや腰椎分離すべり症になる可能が高くなります。

早い段階で適切な治療を行うことができれば、完全に治す可能性が高く、一方で分離が進行すると、完全な治療はだんだん難しくなっていく特徴を持っています。

まとめ

腰痛と一言に行っても病状は違います。特にアスリート選手にとっては、将来的に致命的な怪我となる恐れがあります。

分離症の状態になっていれば、安静第一です。少し痛いからスポーツを行おうではなく、しっかり治しましょう。すべり症になってしまっている選手は安定性を出すトレーニングを入れて身体と向き合っていきましょう。

幹部は安静にほかのトレーニングを入れて、怪我前よりレベルアップできる身体を手に入れましょう。

きみしま接骨院 院長

野球肘

野球肘とは、野球肘とは、投球動作により肘を痛めるスポーツ障害の総称です。

他のスポーツと比べて、野球の投球ほど、肩や肘など身体の同じ部分に同じ力がかかり続けるスポーツ動作はありません。

この負担に加えて、成長期の小中学生の関節付近には、大人の成熟した骨に比べて明らかに弱い成長軟骨があります。

そのため、小学生の野球選手における野球肘の発生率は、20%にも及びます。


野球肘には、

肘の内側に発生する…例 内側側副靭帯損傷・剥離骨折など (内側型野球肘)

肘の外側に発生する 例… 離脱性骨軟骨炎など (外側型野球肘)

肘の後方に発生する 例…後方インピンジメント・肘頭骨折など (後方型野球肘)

内側型野球肘の方が頻度が圧倒的に高く、特に野球少年が多く罹患します。

投球動作によって肘の内側に離れようとする力が繰り返しかかることによって発生し、成長が終わった高校生以降では骨と骨をつなぐ靭帯自体が損傷され、少年期には靭帯が付着している成長軟骨付近の骨成分が傷みます。しかし、重症となることは少なく、多くの場合は安静にすることで軽快します。外側型野球肘は、肘の上の上腕骨と下の橈骨(とうこつ)が、投球動作でぶつかる力がかかり続けることで、雨だれがコンクリートをへこますがごとく、骨の表面にある関節軟骨を傷つけていきます。これが進行して発症し、発生頻度は低いものの、どんどん悪化する場合は手術が必要となることもあります。

野球肘は、小学生の野球選手において、罹患率が20%と高率(1チームに2、3人いてもおかしくない)です。

このことから、痛みや違和感など何らかの症状があれば、漫然と検査も受けずにマッサージなどで済ませることなく、早期に医療機関を受診することが大切であることは言うまでもありません。

しかし、このスポーツ障害の難しい点は、自覚症状がなかったり、診察では圧痛(圧迫したときに感じる痛み)がなかったりしても罹患している可能性があることです。

自覚症状がない患者さんも多いため、最近では検診でエコー(超音波検査)を用いて野球肘の早期発見に取り組む地域が増えつつあります。

他のスポーツ障害以上に早めの受診が重要な疾患です。

まとめ

野球人口減少により、1人の投手の負担は増えております。

怪我で選手生命が終わらないようにケアしていきましょう。

きみしま接骨院 院長

陸上や駅伝

栃木県那須塩原市で接骨院をしていて、考えることがあります。それは季節部です。

部活動をしていて、季節に合わせて陸上や駅伝を行っている選手たちに伝えたいことがあります。

様々なスポーツをすることはとてもいいことです。ただオーバーワークが本当に心配です。成長期の子供は、成長の為にエネルギーが必要です。そのうえで、スポーツをする為のエネルギーも必要です。成長が早く、できる選手は問題ありませんがまだまだ成長期の選手は疲労骨折や怪我の原因となります。

女性アスリートは、生理や月経について考えなくてはいけません。

身体のケアは勿論・食事・睡眠についてもしっかり考えていきましょう。

お困りの方はお気軽にお問い合わせください。

きみしま接骨院 院長

台風

おはようございます。

台風の影響で、通学時間が変更になったりと影響を受けております。

子供たちは大会の日程が変更になったりと子供たちの影響も考えられます。

その為、

9月23日(金)完全予約制にて対応させて頂きます。 

お困りの選手はお気軽にお問い合わせください。

きみしま接骨院 院長

酸素ルーム

酸素ルーム 9大効果 

疲労回復 

人間の体には約60兆個の細胞が存在しており、細胞の入れ替わりのためには酸素が必要となります。血液が止まると細胞に酸素が行かなくなるため、細胞は死んでしまいます。酸素ルームには細胞の入れ替わりの他にも疲労回復に効果が高いとされています。実際にプロのアスリートやサッカー選手が疲れにくい体をつくるために酸素ルームを愛用しています。  

アンチエイジング 

 肌の衰えは血液の循環が悪くなり、細胞に酸素が行き渡らなくなることによって引き起こされます。酸素ルームでは細胞に溶解型酸素が届けられ、皮膚細胞が活性化して、美肌効果が期待できます。 

 皮膚に紫外線を照射してメラニン色素を沈着させた後に沈着させた後に軽度高気圧酸素の環境に滞在させると,色素の退色が早くなる.また,軽度高気圧酸素の環境に滞在することにより,高齢者の顔に散在するシミが小さくなる. 

ダイエット 

 日常生活で不足しがちな酸素を体に補充することができるため、有酸素運動のように酸素を大量に取り込むことが可能です。通常の状態では取り込めない量の酸素を摂取できるため、新陳代謝をアップさせて脂肪燃焼を促進し、ダイエット効果や太りにくい体質を期待することができます。酸素を取り込むと脳内物質のレプチンが増えるため、リバウンドもしにくくなります。  

ケガの回復 

 ケガによって傷ついた細胞を回復させる力があります。酸素ルームの中で放出される溶解型酸素はヘモグロビンと結びつかずに血管の中を流れます。ケガの回復に欠かせない酸素を体の細部に届け、リンパ液や細胞などの組織に溶け込み、ケガの早期回復に役立ってくれます。ケガの回復以外にも血行不良が原因となる腰痛や冷え症にも効果が期待できます。 

集中力アップ 

 酸素は体のケアだけでなく脳にも良いとされており、全身の酸素消費量のうちの20%から25%を占める脳に酸素を届けることで、脳貧血や頭痛を予防することができます。実際に行われた調査でも、酸素を多く吸ったグループは多くの単語を暗記できたという結果が出ています。集中力や思考力の低下を予防するためにも良質な酸素を吸入することが大切です。 

レオロジー効果 

 レオロジー効果とは、整体の世界では「体全体に均等に圧力を届けることで、骨格や筋肉のバランスを本来の形に戻せるのではないか」という考えとして知られています。 

また酸素カプセルは出産後に骨盤が開いたり、歪みが固定されてしまった女性にも役立つとされており、レオロジー効果による改善が期待できます。  

生活習慣病予防 

 有酸素運動が困難な場合でも全身に効率的に酸素を届けることができます。 

酸素を吸うことによって血圧を調整する中枢神経に好影響を与えたり、ヘモグロビンの働きを高めることなどが期待されています。空気中から酸素を取り込む場合、一酸化炭素などの有害な物質も取り込んでしまう恐れがありますが、酸素ルームには有害な物質は含まれていないため、有酸素運動と同じようにして良質な酸素を取り入れることができます。  

力回復効果 

 酸素不足による視力低下の回復に有効とされています。高圧環境下で酸素を取り入れることで目にも酸素がしっかりと行き届くため、目の充血解消や視力回復効果などを求めて利用する人も少なくありません。まだ一般的に普及されてはいませんが、最近では眼科でも酸素カプセルを設置しているところが多く、眼精疲労など酸素不足による疲労にも効果が期待されています。  

冷え性改善効果 

 酸素不足による冷え症の改善にも良いとされています。冷え症は大きく分けて5種類に分類されますが、そのうち特に注意したいものが「内臓型冷え症」です。体の内側が冷えるため、体内酵素の働きが悪くなり、免疫力や抵抗力が低下します。 

酸素ルームは溶解型酸素と呼ばれるサイズの小さな酸素を全身に届けるため、血流改善効果が生まれ、代謝の向上、さらには冷え症にも改善効果があるとされています。

                  

 きみしま接骨院 院長

9月23日(金)

9月23日(金)この日は休診の予定でしたが、完全予約制にて診療を行います。

その理由は、23日 24日 25日 と試合が重なっている選手が多くいますんで予約制にて対応させて頂きます。

Instagram・公式LINEの方から連絡いただければ幸いです。

宜しくお願い致します。

きみしま接骨院 院長

甲子園

先日甲子園が終わりました。

久々の甲子園やはりテレビで見て感動いたします。

コロナウイルスがあり中々今までの学生生活を送れなかった学生は多かったと思います。

数十年前高校野球をしていた院長としては思うことが多かったです

栃木国体

今年は、栃木国体が開催されます。

甲子園で活躍した選手がまじかで見れるチャンスと会って、1回戦のチケットは1時間で完売したそうです。

他にも様々な種目が行われます。

怪我のないよう楽しんで頂ければと思います。

陰ながら応援しております。

きみしま接骨院 院長

交通事故

交通事故治療についてお話いたします。

交通事故にあってしまった・自転車にぶつかってしまったなど色々あります。

ただ、事故にあってどうしたらいいのかと悩んでいる方は多いいのではないでしょうか?

① 事故現場にて警察に連絡。

② 保険会社に連絡

③ 治療が必要であれば保険会社にその旨を話連絡をして治療を開始する。

簡単な流れになります。

交通事故にあうとパニックになります。正常な考えが出来なかったり、痛みを忘れてしまう方も多くいらっしゃいます。数日して痛みが強く出るケースも少なくありません。

お困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

当院では交通事故の患者様は窓口が負担0円で対応可能です。             ※勿論事故の状況によります。

辛いままにせず・困ったままにせずお問い合わせいただければと思います。

きみしま接骨院 院長