3周年

3周年
令和4年11月22日に無事迎える事が出来ました。

患者様・選手・地域の皆様に支えられながら迎えられた事に感謝申し上げます。

昨年の今頃は、体調を崩していて診療出来ていない状況でした。

診療再開が決定してから不安な日々でしたが、沢山の方々からの温かい言葉や頂き物に救われた1年間でした。

全力で施術にあたり皆様に元気を届けられればと思います。
また、感謝を込めて地域の子供達の為に出来たらと思い活動している事があります。
そろそろ形にできればなと思っております。
楽しみに待っていてください。

4年目もカメの様に1歩1歩ゆっくりと進んでいきますのでよろしくお願い致します。

きみしま接骨院

子供の未来

今回は子供の未来についてお話しさせて頂きます。

当院には、様々な選手が来院されます。

痛いままプレーしている選手・頑張っている選手など様々です。

痛みが限界になり、手術する選手も増えてきています。

痛みはサインです。

そのままにしておくのが一番良くないです。

お困りの方はお気軽にお問い合わせください。

きみしま接骨院

県大会

今週、県大会が行われております。

選手のリカバリーやテーピング・酸素ルームなど忙しい期間でした。

テーピングについて少しお話しします。

当院では、朝テーピングを巻く選手が多くいます。なぜかと言いますと、前日お風呂でリラックスしてほしい、身体をリカバリーしてほしい、皮膚に呼吸してほしいからです。

数日付けている選手も多くいますが、長時間付けることはあまりお勧めしません。

出来るだけ、プレー直前につけていきたいと思います。

お困りの選手・気になる選手はお声掛けください。

きみしま接骨院 

塩原温泉 紅葉

塩原温泉郷についてお話しさせて頂きます。

実家は塩原温泉で旅館をやっております。

昔は、インフラは整っていないし、冬は寒いし本当に嫌いな場所でしたが、30歳が過ぎて本当に好きな場所になりました。

人口が少ないので、会う方会う方暖かい人ばかりですし、街を歩いていても人ごみはないですし、夏は涼しく・温泉は気持ちよく、自然がきれいで今ですと紅葉がかなりきれいです。今年は特に赤色がきれいですね。

子供が二人出来て、遊びに行くとしたら、近くの公園・塩原散歩・近所の散歩になっております。

本当にいいところだなと思っております。

若いころは、東京で電車に乗って飲み歩いてみたいのが楽しかったですが、今は変わってきました。

少しでも自然に触れあって、心穏やかに・仕事に追われずに頑張ってほしいなと思います。

きみしま接骨院 院長

通院や施術について

当院での通院や施術についてお話しさせて頂きます。

当院に痛みが出て・辛さが出て来院されます。

来院されて状態を確認させて頂いてから施術を行います。

その後通院頻度に対してお話をさせて頂きます。

当院の考えでは、治していくのに必要なのは、施術と日常生活と運動療法を組み合わせることだと思っております。

施術で痛みを減らしていきながら、日常生活の悪い部分を一緒に考えて、運動療法も入れて今後の生活をよりよくすることです。

通院頻度も患者様の状態に合わせて、一緒に考えていきます。

仕事もあります・生活もあります。

一緒によりよくなる身体を考えて施術していきましょう。

きみしま接骨院 院長

パーソナルトレーニング

冬になり、パーソナルトレーニングの依頼が増えて来ました。

かなり頑張りたい選手が多いいように感じます。

なぜそのような現象が起きているか考えると、学校教育や部活動にあると思います。

人数が少なくぎりぎりや選手を借りて行う試合・先生もなかなか厳しくきない時代です。その中で、かわいそうな思いをしているのが、本気でスポーツに取り組みたい選手です。頑張りたいし、人生変えたい選手も多くいる中、中々普段の練習では変えることが出来ずにうずうずしている選手たちにを待っています。

トレーニング内容はそれなりに厳しいです。

しかし、意味のある内容となっております。少しでも未来を変えたい選手は連絡をお待ちしております。

きみしま接骨院 院長

運動療法・再生医療

運動療法 

運動療法についてお話しさせて頂きます。 

当院では、運動療法も行っております。なぜ運動療法を行っているかと言いますと、施術だけが大切ではないからです。 

再生医療を行っている病院の先生とお話しをする機会がありました。 

IPS細胞 PRP療法など様々な医療が発達しております。以前は手術を選択していたものも再生医療のおかげで患者様の選択肢が増えました。 

この選択肢が増えることによって、復帰までのスピードを早めることが可能になっております。 

しかし、その中でも運動療法は本当に大切です。 

なぜ痛めてしまったかに着目して、身体が変化をしないと同じように症状が出る確率が高いのと、その症状が出なかったとしても違う場所に痛みとして出るケースが多くあります。 

一緒に身体に対して考え施術運動療法を頑張っていきましょう。 

きみしま接骨院

11月

令和4年も残り2カ月となりました。

肌寒い毎日を送っております。

食欲の秋・紅葉の秋、楽しみがいっぱいですね。

秋はおいしいものが出てくるので好きですね。食べ過ぎるとお腹が出てきてしまうので、しっかりトレーニングしていきたいと思います。

日曜日・祝日は休診となります。お間違えの無いようにお願い致します。

きみしま接骨院  

あいさつ

高校野球を終わった選手があいさつに来てくれました。

本当に有難い話です。

中学から知っている選手で、頑張っているのは知っていましたし・寮生活をしていて帰ってくるときはあいさつに来てくれました。

甲子園・国体を経験して、今後は新たな道に向かって頑張ると話してくれました。

甲子園に出たとか・ホームランを打ったとか・試合に出れなかったとか・寮生活の思い出とか色々話をさせて頂きました。

本当に貴重なお話し有難うございました。

大切に甲子園のお皿と・ボール飾らせて頂きます。

きみしま接骨院 院長